ソリューション: 事業継続

ITおよびHPC管理者にとって災害発生時への準備は、重要な責務です。Rescaleを利用することで、HPCリソースの即時可用性を活用でき、エンジニアリングチームと開発部門を痛手から保護することができます。

デモを予約する

災害発生直後でも、いつも通りにビジネスを継続する

ささいな機能停止であれ、完全な災害復旧(DR)であれ、最も重要な成功要因は明確に定義された計画を有していることです。Rescale ScaleXプラットフォームでは、オンプレミスHPCのすべての機能をすぐに確認できるターンキープラットフォームを提供しています。実際に、多くのお客様がデフォルトのDRプロバイダーとしてRescaleを選択し、テスト中にPay-as-you-go(事後払い)課金による柔軟性とスケールメリットを実感し、その後、本番ワークロードをScaleXへ移行しています。

様々な破壊をもたらす脅威は、いつでも発生し、オンプレミスのHPCビジネスプロセスに悪影響を及ぼす可能性があります。電源喪失、温度変化、物理的なサイトの障害、プラットフォーム作業者の傷害、プラットフォームのWeb障害、データベース障害、および、ビルドサーバーの障害など幅広い範囲に及びます。

Rescale ScaleXプラットフォームを使用することで、ユーザーは次のことができます:

「準備を怠ることで、失敗する準備をしている」

ベンジャミン・フランクリン

業界をリードする企業がクラウドを取り入れるメリットを評価しています

Rescaleの活躍を見てみませんか?

デモを予約する お問い合わせ