ソリューション: IoTとビッグデータ

ビッグデータには巨大な計算環境(ビッグコンピュート)が必要です。IoT機器が生成する価値のある大量のデータを取り込むためには、スケーラビリティー、接続性、および密接性の高いパフォーマンスコンピューティングを活用する必要があります。

デモを予約する

モノのインターネットをクラウドにあるHPCに接続する

IoTシステムの自動化や動的応答の動作は、計算集約的な最適化問題を解決することによってのみ実現できます。実際には、これらのワークフローは非常に複雑になりがちです。ScaleXプラットフォームは、複数のアプリケーション (それぞれ固有のコンピューティングニーズがあります) を取りまとめて、異なるIoTプラットフォームや場所にデータを接続することができます。

精度を維持しながらリアルタイムの応答を提供するために、Rescaleプラットフォーム上で完全忠実モデルから次数削減モデルを生成し、新しいデバイスデータが到着すると更新されます。

最後に、Rescaleは、エンジニアリングおよび開発チームが、従来の熱応力、ストレス、電磁界シミュレーションアプリケーションにアクセスできるようにすることで、IoTデバイスの設計を加速します。これらのアプリケーションは、デバイスの設計の革新と電力消費の最適化を促進します。

「我々は、この新たなモノのインターネットから最大限の価値を得るために、ハードウェアとソフトウェアの革新について賢明に理解する必要があります。」

Henry Samueli、Broadcom創業者

業界をリードする企業がクラウドを取り入れるメリットを評価しています

Rescaleの活躍を見てみませんか?

デモを予約する お問い合わせ