ソリューション: シミュレーションプロセス管理

ScaleXプラットフォームは、エンジニアや科学者がシミュレーションデータから生成された総合的な知識を活用して、次世代の製品をより良く設計することを可能にします

デモを予約する

シミュレーションデータから現在進行中の価値をとらえる

古くらからのデザインプロセスはよく知られています:要件を定義し、概念設計を作成し、1つを選び、予備的および詳細設計を開始し、検証します。現代では、これらの各ステップでシミュレーションが実行され、山のような生の出力データが生成されます。このデータは停滞したままであるか、継続的に採掘され、実行可能な知識とビジネスインテリジェンスに変換され、次バージョンの製品を加速し改善します。

ユーザーがシミュレーションプロセスデータ管理 (SPDM) を実行できるようにすることは、ScaleXプラットフォーム哲学の中核部分です。その構築方法はこれを反映しています。Webベースのプラットフォームで、クラウド内のデータとオンプレミスを大規模な並列化可能な計算アーキテクチャに接続します。これにより、ユーザーは以前のシミュレーションデータを取得し、それを取り巻く構成とメタデータを追跡し、現在のタスクに再適用することで、時間を節約し、長期的な製品リスクを軽減することができます。

Rescale ScaleXプラットフォームを使用することで、ユーザーは次のことができます:

「知識への投資が最善の利益をもたらす」

ベンジャミン・フランクリン

業界をリードする企業がクラウドを取り入れるメリットを評価しています

Rescaleの活躍を見てみませんか?

デモを予約する お問い合わせ